ゆう0908サマナーのサマナ記録

オンラインゲームRED STONEのサマナーの情報ブログです。

ヴォルフラム

今回は,メインクエでおなじみの,狼人間ウィザード ヴォルフラムを紹介します。

ヴォルフラム

ヴォルフラムファー。 ※Nxなのに意味はありません。
ヴォルフラムファー

・主人公と初対面で「俺は,ウルフマンに変身するウィザード」と紹介。(2-4-4)
・主人公が聞いてもいないのに,「俺がどうして満月になるとウルフマンに変身しちゃうか分かるかい?俺の仲間たちと一緒に実験中,トラブルが起こって,こんな事になったんだ。それでいま俺は,どうすれば,この呪いを解くことが出来るのか,調べているところなんだ」と言う。(同)
・主人公がおじいちゃんから奪った魔法書をレッドストーンに関連したものだと見破り,呪いを解く方法が書かれているか確認したいと言う。「ちょっとだけ見せてよ。ね?」としつこく。(同)

・弟のトゥルゲと主人公が会い,ヴォルフラムとトゥルゲが兄弟だと分かる。(2-8-5)
・あるヤツが,ヴォルフラムに変な魔法書を渡し,それで呪いを解こうと本を開いたら,隣にいたトゥルゲが呪われた。ヴォルフラムは満月になると変身するが,トゥルゲは毎晩。(同)
・トゥルゲは愛する婚約者とも別れてしまった。(同)
・トゥルゲは呪いを解くことと引き換えに,目が赤くなったウルフが水を飲んだ池を教えると言い,「頼むよ,お願いだ。私を助けてくれ」と頼む。(同)

・トゥルゲにジプラート魔法書を持っていくと,別れた婚約者が明日,他の男と結婚してしまうため,呪いを解いて結婚式を阻止すると言う。(2-8-6)

・主人公に「きっととても役に立ってくれると思います」と言われる。(3-3-2)
・主人公に会うと「おや?やっほー,君じゃないか!」と声をかける。(同)
・主人公が以前に見せた魔法書で,ヴォルフラムの呪いが解けた。(同)
・トゥルゲの呪いも解けたが,別れた婚約者の気持ちは変わっていたため,トゥルゲはお酒を飲みまくった。それについて,「俺もトゥルゲのことが心配でたまらないよ。」と言う。(同)
・主人公に手伝いを頼まれると,「もちろん,手伝うよ。君のお蔭で呪いが解けたんだからね。本当に感謝してるんだ。いつかは恩返しするぞって決めてたし!」と快諾。(同)
・「そのうち,みんなに連絡を取れるようにして,会合でも出来るようにしてみるさ」とリーダーシップを発揮。(同)
・主人公に「私も誘ってね!」と言われ,「分かってる。もちろんだとも!」と他の人の意見も聞かずに仲間に入れるつもりの返事をする。(同)

・主人公に「おや?久しぶりじゃん!」と声をかける。(3-9-4)
・トゥルゲが婚約者と別れてすごいショックを受け,ウルフマンに戻りたいと泣き崩れて暴れた。そのことに対して,「本当にトゥルゲには,申し訳ない気持ちでいっぱい」と言う。(同)
・その後,トゥルゲは少し落ち着き,どこかの洞窟にずっと篭りっ放しで狼と会話する方法を勉強している。(同)
・「レッドストーンを探し出したら,俺は弟のトゥルゲの為に使いたいんだ」と言う。(同)
・トゥルゲの話で,子供の頃に毎日殴り合いのケンカとか,いじめちゃってたと言う。(同)
・仲間たちの話で,レッドストーンを盗まれた後,責任を押し付け合い,カルスが最初に離れていった。カルスのことを「一番バカ正直なくらい真っ直ぐ」と言う。(同)
・レッドストーンは,「ブラックファイヤーダンジョンの最下層で,みんな命がけで戦って手に入れた」ようだ。(同)

・「じゃあさ,まずは」や「それじゃ,みんなはどう思っているのか自分の意見を出してみてね」「他の人達はどう?」「やっぱり俺たちは仲間だね!」「じゃ!エイエイオー!」とリーダーシップを発揮。(4-1-1)
・ファーブが個人的な欲優先でレッドストーンを使いたいと発言したので「ふう~,君は相変わらず自分の個人的な欲が優先なんだね。今も昔も,まったく変わってないなぁ」と言う。(同)

・魔法の液体を秘密研究所に移したと言う。(4-1-5)

・メデス頭領のことを「レッドアイの古ダヌキ頭領」と言う。(4-2-1)
・以前に父親の宝石を盗んで,こっそり宝石鑑定士ティレンに売る。主人公には「問題児だったんだ」と言われる。(同)
・ウルフマンとして生きている時に面倒を見てくれた,おばあいちゃんが昨日亡くなる。(同)

・ファーブとラビアの会話を聞いて「そんなに好きなの?もー,恋のケンカは2人っきりの時にしてよ」や「またなの~?痴話喧嘩は,2人kっきりの時にしてよ~」と言う。(4-4-3)

・アンジーのことを「悪魔的な属性が強くて」「戦闘力は,なかなかのもんだよ」「これからの戦闘で,かなり役立ってくれるだろうね」と言う。(4-5-4)
・「さあ!それじゃあ,1回まとめてみようよ」「それじゃ,みんなで分かれて,各自で任された仕事をやろう」とリーダーシップを発揮。(同)

・レッドアイを攻撃しているモンスターがどんなヤツなのか,どんな弱点があるのかを調べる。どのモンスターもレッドストーンのかけらを身につけていることを発見。(4-10-1)
・ファーブとラビアの会話に「ま~た,痴話喧嘩が始まったよ」と言う。(同)
・「では!みんな,レッドストーンがあるべき場所はどこだと思う?」とリーダーシップを発揮。(同)
・ゲールと会った時,「ゲールの話を聞いてみようよ。まず聞いてみてから,剣で真っ二つにするか槍で串刺しにするかを決めようよ」と冷静に敵意しかないことを言う。(同)

◆弟思いの兄で,冷静なくせに慣れ慣れしい性格です。仲間たちの中ではリーダーシップを発揮し,モンスターの調査や研究などを行っています。自分の秘密研究所(「ヴォルフラム秘密研究所」と名付けておきましょう)をもっています。ファーブとラビアのケンカを「痴話喧嘩」と言って,からかうやりとりが何度かあります。

【他のウィザード】
・北部の極地に住んでいた,名も無い知略に長けたウィザード(ガンバンティン)
 ※ 狼の腹を割って得た。
・涙の魔法師ラクリスウォーターブルー(ラクリスウォーターブルー)
・元素の力を悪用した狂人魔法師ハメル(元素破壊の杖)

【他のウルフマン】
・かつてオロイン森に現れ,人々を恐怖させた狼男 シルバリン(シルバリンの牙)
・スマグのウィザード達(スマグスペシャル)
・クリスティラ(クリスティラの牙)
 ※ ハノブの筆写家クリスティラか・・・?
・悪臭が酷い怪獣スティンガ(ドメインスティンク)
・魔法師アートレイブ(マーダーカット)

【ウィザード以外の人】
・伝説の山岳人(マウンテンクライマー)
・赤い悪魔ゲリオ(貪食の砕牙)
 ※ 地下界に逃げ込む際に邪魔だと感じた全てを食い尽くした。

テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad