ゆう0908サマナーのサマナ記録

オンラインゲームRED STONEのサマナーの情報ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・サマナーに関する不安なこと

Gメンに手伝ってもらって,「召喚獣ダブルパワーアップとエレメのSLvを調整して,魔法攻撃力上昇(強化)の限界を検証する」というのをやってきました。

◎結論
実際のダメージを計算式に当てはめてみても,エレメの強化87%・召喚獣ダブルパワーアップの強化120%まではどちらも効果がある(重複している)ように思える。


【考察】
可能性を書いてみようと思います。
ただ,書いておいてなんですが,個人的にはエレメはどうでもいいのです・・・WPUと火風覚醒パッシブの関係が気になるだけなので,サマナーの覚醒が実装されてしまえば分かることなんです。

◆魔法攻撃力強化はコメントでの指摘にあったように高い方が上書きされる可能性
コメントでの指摘のように,高い方が上書きされるのかもしれません。ヘイやエビなどキャラの上にマークが出るものはみんなそうですし。ただ,エレメもWPUも同じ紫の丸に星のマークが出るのに,高い方が上書きされるわけではないのはなぜか。

◆魔法攻撃力強化と召喚獣ダブルパワーアップは別物で別計算の可能性
コメントでの指摘のように,別物なのかもしれません。こう考えるならば,魔法攻撃力の計算式は

基本魔法攻撃力 ×  (100+○属性強化補正+魔法攻撃力強化補正+WPU強化補正)÷100 
× (100-敵魔法抵抗+○属性弱化補正+魔法攻撃力弱化補正)÷100

となります。実際のダメージから計算すると,この位置に入ると思われます。
では,火風覚醒パッシブの魔法攻撃力上昇は計算式上,どこに入るのか。

◆サマナー覚醒実装後のお楽しみ
上の魔法攻撃力の計算式で,火風覚醒パッシブの魔法攻撃力上昇が入る可能性があるのは,

①○属性強化補正(肩刺青と同じ分類)
②魔法攻撃力強化補正(エレメなどと同じ分類)
③WPU強化補正
④別物(WPU強化補正のあとに「+火風パッシブ強化補正」のように入る)
⑤計算式の最後に,「 × 火風パッシブ強化補正÷100」と入る

①,②,⑤の可能性は低いように思いますが,③だった場合は計算式上,WPUと火風パッシブ強化補正が同じ分類となり,限界があるにせよ,補正値の高い方が上書きされるにせよ,よろしくない事態になります。覚醒パッシブは永続パッシブなのでWPUと区別され,④のようになる気もします。

テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。